7/30(土)10時【心豊かになる本と人にふれる読書会】『斜陽』太宰治deこころ癒す豊かなひととき♪

一生に一度は読んでおきたい世界の名著12選にふれる
【心豊かになる本と人にふれる読書会】
『斜陽』太宰治deこころを癒す豊かなひととき♪
7月は、30日(土)10時~『斜陽』太宰治
『桜の園』(ロシア・チェーホフ著)の日本版を目指し、
“斜陽族”という言葉を生み出す程爆発的なブームとなった、
太宰治の代表作をとりあげます。
著者の実家をモデルに、敗戦直後の混乱の中で
貴族階級の人々の心情や人間模様を綴った作品を通して
参加者お一人お一人の想いや意見・感想・疑問等々
思いのままに交換しましょう。
一人読書とは又違った『斜陽』を味わえること、うけあいです
☆ 速く読むためのコツ☆眼・体・心・脳のトレーニングも実施
☆ コーヒー茶菓付
☆良書は心や感性、人を豊かにしてくれます
一生の内に読んでおきたい世界の名著の数々
いつか読みたい! 読み直してみたい! を
その日その時を共にする仲間との必然的な御縁で
新しい気づきや共有を得て、
意味のある、より一層深い読書の機会となります。
一冊の本をとおして、お一人一人つながり広がる
心豊かなひとときをご一緒しましょう♪
—————————————–
【 読書会メニュー 】(全12回推薦図書)
[終]4月23日「ヴェニスの商人」シェイクスピア
[終]5月28日「氷点」三浦綾子
(終)6月25日「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル
★ 7月30日(土) 「斜陽」太宰治
5.8月28日(日)「嵐が丘」エミリー・ブロンテ
6.「誰かために鐘が鳴る」ヘミングウェイ
7.「細雪」谷崎潤一郎
8.「古事記」
9.「アンナ・カレーニア」トルストイ
10.「海と毒薬」遠藤周作
11.「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
12.「こころ」夏目漱石
—————————-
☆ こんな方にオススメ !!
・名著を読みたいと思いつつ…そのままの方
・読書を後回し、自宅では時間確保できない方
・仲間と一緒なら(また)読んでみたいと思う方
・名著を共にする心豊かな参加者同士の
 コミュニティに参加したい方
⇒是非この機会にご参加下さい!!
———————
☆ 読書会の内容
———————
・ 参加者同士での課題本のシェア
・ 速読(脳活性・動体視力up)ミニトレーニング、等
—————————————-
【日程】 2016年7月30日(土)10時~12時
—————————————-
【会場】 大阪駅前第3ビル9階 セミナールーム
—————————————-
【参加費】 3,000円 (税別)/1回
———————————-
【持ち物】『斜陽』太宰治
※ ランチ懇親会(実費)も開催予定
——————————-
【お申込・お問い合わせ】⬇︎下記メールやURLにて承ります
E-mail:starfield3bldg903@gmail.com
株式会社スターフィールド セミナー事業部
☆お気軽にお問い合わせ・ご参加下さい
心豊かな あなたのご参加をお待ちしています !!
(^▽^)/