6/25(土)【心豊かになる本と人にふれる読書会】『夜と霧』deこころを癒す豊かなひとときin大阪

一生に一度は読んでおきたい世界の名著12選にふれる
【心豊かになる本と人にふれる読書会】
『夜と霧』deこころを癒す豊かなひととき♪

6月は25日(土)10時 『夜と霧』ヴィクトール・E・フランクル
読売新聞による「読者の選ぶ21世紀に伝えるあの1冊」
アンケートの翻訳ドキュメント部門第3位!!
…trotzdem Ja zum Leben sagen
 それでも人生に対して「イエス」と言う…
強制収容所における一心理学者の体験に基づいた作品
を参加者みなさまと共有します
ぜひ!この機会にご参加下さい!!

☆ 速く読むためのコツ☆眼や脳のトレーニングも実施
☆ コーヒー茶菓付

☆良書は心や感性、人を豊かにしてくれます

一生の内に読んでおきたい世界の名著の数々
いつか読みたい! 読み直してみたい! を
仲間と共にすることで、新しい気づきを得て
より一層深い読書の機会となること請け合い!
 一冊の本をとおして、おひとり一人つながり広がる
心豊かなひとときをご一緒しましょう♪

 

【 読書会メニュー 】(全12回推薦図書)
※1回完結~お好きな回にご参加頂けます!

(終)4月23日「ヴェニスの商人」シェイクスピア
(終)5月28日「氷点」三浦綾子

★6月25日(土)「夜と霧」ヴィクトール・E・フランクル★

4. 7月30日 「斜陽」太宰治
5. 「嵐が丘」エミリー・ブロンテ
6. 「誰かために鐘が鳴る」ヘミングウェイ
7. 「細雪ささめゆき」谷崎潤一郎
8. 「古事記」
9. 「アンナ・カレーニア」トルストイ
10.「海と毒薬」遠藤周作
11. 「カラマーゾフの兄弟」ドストエフスキー
12. 「こころ」夏目漱石

☆ こんな方にオススメ !!
・名著を読みたいと思いつつ…そのままの方
・読書を後回し、自宅では時間確保できない方
・仲間と一緒なら(また)読んでみたいと思う方
・名著を共にする心豊かな参加者同士のコミュニティに参加したい方
⇒是非この機会にご参加下さい!!

☆ 読書会の内容
・ 参加者同士での名著のシェア
・ 速読(脳活性・動体視力)ミニトレーニング、等

心豊かな あなたのご参加をお待ちしています