『ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か』

『ザ・ゴール 企業の究極の目的とは何か』
エリヤフ・コールドラット著
採算悪化のため突然工場閉鎖の通達を受けた
主人公が、家庭問題も抱えながらの
起死回生に挑む奮闘記!
当本が17年間翻訳禁止されていた
ともあり、ドキドキわくわく~しながら一気に読了

経営や工場の製造とは縁遠くても
ストーリーものとしてテンポよく読み進められ
問題解決や改善方法など考えさせられるものが多く興味深い

一見成功したかのように見えた
工場ロボット導入の採算悪化の現実..
偶然再会した恩師からのヒントにより
自分達で考え挑戦し改善していく様が頼もしい

家庭を顧みる時間もなく、家庭崩壊寸前の中で
子供の日曜キャンプで、急遽リーダー参加を迫られる。
様々な子供が参加する中、
目的地まで計画通り進まない問題を
見事解決するのが爽快!

日々問題に追われて、子供とも時間とれない中
工場の問題点を子供にもわかるように
ゲーム化し募ったアイデアが
大きなヒントとして活躍するのも微笑ましい
問題解決のため、諸々の挑戦を共にすることで
工場だけでなく、家族との関わりにも
変化がみえてくることにホッとさせられる

ゴールや情報の共有、
信念を貫くことの大切さ、等々
学べるものは、誰からにも、
どこにでもあることを痛感する一冊
http://goo.gl/pHXKvU

最後までお読み頂き、ありがとうございます