「眼力」

身につけておきたい
「眼力」斎藤孝(著)
新年度春を迎え、新しいもの(者・物)をみる機会が多い時期
プロセス、込められるエネルギーを見抜き、正しく判断する力は
人生にも必要で、是非磨いておきたいもの

当本では
「眼力」を人物・モノを見る目とし
直感力と分析力がうまく組み合わされて
強力なパワーを発揮する
といわれている

歴史人物や芸能人等のいろいろなエピソードが紹介され
以外な一面やナルホド納得が満載で興味深い

新しい環境やものごとを迎えて
何かと不安も多いこの時期に活用したいのが
「ゴールデン座標軸思考法」
横軸を、自己客観視の可否
縦軸を、自己肯定感の高低としたもの。
逆境においても前進できる
自己肯定のエネルギーを高めることが重要

人の視覚から得られる情報は五感中8割を占める
といわれるほど大切な眼。
めのよわい自分が
デッドゾーンにいた過去を振り返ると
この座標軸の全体像を知ること
今、自分がどこにいるのか把握すること
そして自己肯定感の大切さをあらため
知っておくと救われるケースも多くあると感じている。
ぜひ眼を大切にしてほしい願いをこめて。

最後までお読み頂き、ありがとうございます
(*^^*)